多くの作業をしてきた中から作業事例を何件か掲載させて頂きます。


緊急対応致します。

当社は24時間営業です

7月までに退去

神奈川県 小田原市

7月14日。当社ホームページを見て頂いたお客様からお電話を頂きました。亡くなられた親戚の方が住まれていた賃貸アパートが7月までに退去しなければいけないそう...すぐに現場に向かいます。体液の広がりは広く、臭いもとても強い。さらにゴキブリやハエが大量発生。現場は悲惨なものでした。お客様のご要望をお聞きしながら料金の設定をさせて頂き、作業に取り組みます。1日目は体液が付着している箇所の拭き取り、除去を行います。今回は畳の上で亡くなられていたため、畳をラップ巻きし、これ以上臭いが広がらないように塞ぎます。畳の下には体液が染みついてしまっていたため、専用の薬品を散布し、拭き取っていきます。壁紙にも臭いが染みついていると判断したため剥ぎ、さらに薬品を散布し、2日目に高機能脱臭機「パンサー」を用いてオゾン燻蒸致します。3日目には臭いも落ち、納品することが出来ました。

ー作業内容ー

・体液の除去、畳のラップ巻き、クロス剥ぎ

・バイオ分解薬品散布

・オゾン脱臭活性剤散布

・オゾン燻蒸

ー料金ー

198,000円(税別) 作業時間2日

弟様のお部屋にて

長野県 松本市

23時頃、特殊清掃スタッフの元にお電話がかかってきました。電話先は亡くなられた方のお兄様。一人暮らしをしている弟と連絡が取れなかったためお部屋に駆け付けたところベットの上で、もたれかかるように亡くなられていたそう。すぐに警察へ連絡。その後特殊清掃が必要であるという風に伝えられたそうで当社にお電話頂きました。遺体が発見され司法解剖が行われるためすぐにはお見積りに伺うことができません。どのような状況なのかを電話越しに分かりやすく説明して頂き、概算を出させて頂きました。お電話を頂いてから一週間後、司法解剖を終え、現場への立ち入りが可能になってから再度お見積りを取り、作業に取り組みさせて頂きました。

お客様に早めにご連絡を頂けたため、臭いや体液の広がりも狭く、比較的安価な料金設定にすることが出来ました。臭いも取れお客様にもご納得頂いた上で、納品とさせて頂きました。


ー作業内容ー

・体液の除去(ベッド、お布団の回収、薬品散布)

・オゾン燻蒸

ー料金ー

135,500円(税別) 作業時間9時間

立ち会い無しでも受け付けます

他県からの依頼も

宮崎県のご依頼主

愛知県 西春日井

愛知県での特殊清掃。ご依頼主様は宮崎県住み。わざわざ遠い愛知県にまで来てもらうわけにはいけません。お客様に了承を頂き、吉兆本社まで現場のカギを郵送して頂き、立ち合い無しで作業に取り組みました。電話越しではありますが、どのような作業を行うのか、それにかかる料金はどのくらいかかるのか。鮮明に伝えさせて頂きました。お風呂場で亡くなられており、専用薬品を用いて拭き取り作業を行います。排水溝に垂れ流れてしまった体液もしっかりとスポンジ等に染み込ませ、排水管にまで流れ込んでしまうのを防ぎます。洗浄を終え、バイオ分解薬品を散布。その後オゾン燻蒸をかけていきます。作業完了後、管理会社様に確認して頂き、お客様に代わって退去手続きをし、納品としました。


ー作業内容ー

・体液除去(排水溝、汚水汲み取り)

・薬品散布、オゾン脱臭

ー料金ー

280,000円(税別)作業時間3日

現場は見たくない・・・

静岡県 浜松市

孤独死現場は想像をはるかに超える悲惨な現場となっております。今回のお客様は女性。一度ご遺体の運び出し時に現場を見たそうだが、それから吐き気等が伴ってしまい、もう2度と見たくないとのこと。現場と依頼主であるお客様のご自宅が車で30分ほどであったため、一度現場のカギを受け取りに依頼主様のご自宅に向かわさせて頂き、そちらで作業手順を説明し、現場に向かい作業に取り組みます。

ご遺体発見から特殊清掃作業を行うまでに期間が短かったため、臭いはそこまで発生していませんでした。お布団の上で寝るようにして亡くなっていたことが現場に入って分かります。まずはお布団を袋詰め。周囲に多少飛び散った体液があったため、薬品を噴霧して拭き取ります。その後フォグマスターと呼ばれる機器を使用。オゾン脱臭を2時間かけ作業終了です。


ー作業内容ー

・体液除去(布団の袋詰め・拭き取り)

・フォグマスターによる薬品散布

・オゾン燻蒸

ー料金ー

78,300円(税別) 作業時間5時間

こんな特殊清掃も

こんな依頼も受け付けます

別荘地にイノシシの死骸

静岡県伊東市

夏休みシーズン。BBQの際に使用する別荘地の家主様からのご依頼でした。「久々に戻ってきた別荘地に動物の死骸があり、強い悪臭を放っているため何とかならないか」との事。3日後には楽しみにしていたBBQも開催される予定だそうで、早急に対応しなければいけません。電話をもらってすぐに会社を出ます。見積もりに伺い、死骸がイノシシであると分かりました。倉庫の外で亡くなっていて、体液が大量に広がっていました。まずは男性スタッフ4人でイノシシを移動。その後体液の拭き取り作業を行います。獣も人間も体液は油。同様に作業していき外で亡くなっていたため、薬品を散布し、時間経過による消臭を行いました。臭いも取れ、お客様に納得して頂いて納品となります。

ー作業内容ー

・死骸取り除き・体液除去・バイオ分解薬品散布

ー料金ー

78,300円(税別) 作業時間4時間

車内での消臭作業

岐阜県岐阜市

車内で練炭自殺をされたお父様のお車を、息子様が継ぎたい。しかし、臭いが強く乗ることが出来なかったため当社にご依頼いただきました。亡くなられてから発見されるまでに時間がかからなかったため、臭いはそこまで強くなかったが、やはりいわゆる死臭というものを感じ取りました。当社の専門薬品を用いて除菌、清掃を行い、定期的に喚起、天日干しを行いました。オゾン脱臭機を車内でかけ、オゾンが外に漏れないように養生も施しました。数時間すると臭いもすっかり取れ、お客様にお喜び頂けました。

ー作業内容ー

・除菌、洗浄、オゾン活性剤散布、養生作業

ー料金ー

83,000円(税込み) 作業時間4時間