本日は埼玉県東越谷市で特殊清掃作業を行っておりました。春から夏にかけて暖かくなってくるこのシーズンが残念な事に繁忙期になってしまいます。体液等の腐敗が進みやすくなり臭いが散漫し、孤独死された故人様が近隣住民によって発見される。気を抜かずにお客様に寄り添っていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

先日は長野県佐久市にて遺品整理作業を行っておりました。当社には遺品査定士が在籍しております。少しでもお金になりそうな物品に関しては、処分してしまうのではなく、一度会社に持ち帰らせて頂き、遺品査定をさせて頂きます。その査定金額を最終的に値引きという形で還元させて頂いております。数百円でもお金になればそれが重なり大きな値引きもすることが可能です。むやみやたらに捨ててしまう処分業者や、リサイクルショップに売りに行ったりする遺品整理業者も存在しております。この場合、処分料金が高くなってしまったり、本当はもう少し高値で売買できるものも安く買い取られてしまう可能性が高くなってしまうのです。当社はどんなに傷がついていようと、その部品を再利用するために高く買い取りをさせて頂いております。貴金属などは特...

こちらの写真は先日、静岡県沼津市で行った遺品整理作業後の写真です。とても大きなご自宅で不用品も大量に発生しましたが、思い出の品、貴重品も多く出てきました。写真では何もない状態ではありますが、元々はダイニングテーブルやソファなどの家具類が置かれ、不用品が多く存在しました。すべて撤去後、ハウスクリーニングをされるかどうかお客様が迷われていたので、追加で無料のお見積りを取らさせて頂きました。その金額で気に入って頂けたら作業に入ります。ワックスがけを施させて頂きました。

本日は岩手県奥州市にて遺品整理のお見積りを取らさせて頂いておりました。「静岡県から?!」と、よく遠方に伺うと驚かられるお客様が多いですが、吉兆は日本全国どこへでも無料でお見積りにお伺いいたしております。と、どや顔で説明させて頂いております。(笑)

遺品整理作業

2018年12月19日

先日は山梨県韮崎市にて遺品整理作業を行っておりました。8立米コンテナ二箱が不要物でパンパンになりました。遺品整理はただただすべてを不用品として考えるのではなく、「貴重品、お金になりそうな物はないか」これを第一に考えながら作業していきます。当社では遺品査定士が在籍しておりますので、何が貴重品なのかをしっかりと見分けていき買取させて頂き、最終的にお客様に還元していきます。洋服のポケットに万札が入っていた、、、なんてことも多くありますのでくまなく探していきます。

今まで、特殊清掃の現場写真を上げないようにしてきましたが、悲惨さ、過酷さ、また身内の方にもし孤独状態の方がいるのであれば救ってほしいという思いから、モザイク強めで写真を掲載させて頂いております。

養生で部屋作り

2018年12月13日

先日岐阜県で行った車内での特殊清掃作業の写真です。後部座席で亡くなっていたため、隙間から臭いが入り込んでトランクルームにまで臭いが染みついてしまっていました。オゾンの効果を最大限に発揮するには密閉空間が必要となります。車内でオゾン脱臭機をかける場合は密閉空間でオゾンをかけることが出来るのですが、トランクルームではそうはいきません。こういった場合は、養生で簡易的な「部屋」を作ってあげることで、オゾンの効果を発揮できます。臭いはすっかり取れました。

先日は静岡県熱海市にて遺品整理作業を行っておりました。2DK一人暮らしの叔母様が住まわれていたお部屋を担当しました。一人暮らしということもあり、不用品はそこまで多くありません。こういった場合は、トラックを手配してしまうと大きなお金を取られてしまうケースがありますが、吉兆では詰めれる分だけは、自社の作業車に積み込み、処分場まで運搬します。その分、見積金額からお値引きすることも可能なんです。お客様とご相談しながら、料金の設定をさせて頂きました。お見積り・ご相談は何度でも無料です!

先日、静岡県沼津市で行った遺品整理では、家周りの木の伐採のご依頼を頂きました。賃貸の場合は次の住居人に受け渡すために、戸建ての場合は売買する場合もあるため、室内だけではなく、家の周りをきれいにしたいというお客様が多くいます。そのため、吉兆では伐採道具を所持しております。小さい枝から太い木まできれいに伐採させて頂きます。遺品整理はただ遺品を探して終わりではなく、室内、家周りをきれいにし、お客様に心のゆとりを与えるところまでが作業であると私は考えております。家周りの清掃もお任せください!

最近は遺品整理のご依頼を多く頂いております。年末お掃除シーズンになると繁忙期にもなるのです。空き家になっていたご自宅、生前整理、来年春から施設に入るため、部屋を整理したいなど様々です。写真はビフォーとアフターです。同じ部屋なのですが、モノが無くなっただけで随分と広く感じ取れます。物が無くなると少し寂しい気持ちにもなります。もちろんただ整理するだけではありません。貴重品も散策しながら、その市区町村にあった分別を行い、搬出させて頂きます。写真に写る日本人形も供養させて頂きました。お客様にも満足して頂き納品としました。

先日は岐阜県長良にて車内の特殊清掃を行っておりました。車内の後部座席で練炭自殺を行い、横たわった状態で発見されたそう。しかし、発見が早く体液が何も出ていない状態でした。発見が早かったため、比較的臭いも弱く、安価に作業することが出来ました。どうして故人様は自ら命を絶ったのか。僕たち業者にはそれを聞くことは出来ません。しかし一つ言えることは、人と寄り添うことは大切だということです。自殺して亡くなられる方は、悩みに悩んだ最終手段が自殺なのです。その悩みに漬け込むことが出来れば、故人様は今も笑顔で生活しているはず。気づいてあげることはとても大変なことではあると思いますが、孤独状態にさせないこと、話し相手になってあげることがとても重要なのだと思います。こういった仕事で生活している私ではありますが...

特殊清掃現場

2018年11月18日

先日は東京都の方で特殊清掃作業に当たっておりました。写真は高機能オゾン脱臭機「Panther-J」です。当社ではこちらの機械を使用しております。ただ置いて電源をONにするだけではございません。ON,OFFの時間の調整、喚起のタイミング、室内の温湿度、薬品の散布の方法などなど、、、様々な現場をこなしてきたからこそできる技術を持っております。室内が広かったり、臭いレベルが強いと、こちらの機械より一回り大きい「ActivO-J」という機械も使い分けております。脱臭機を回すことは最終段階で、まずは臭いの根源となるものを取り除いていかなければなりません。隅々まで専門の薬品を用いて清掃していき、仕上げにこの写真のようにオゾン脱臭機を回すのです。当社ではオゾンの仕組みについてのパンフレットも作成して...

先日の遺品整理作業でお預かりした、依頼主様ご家族の大切にされていたぬいぐるみを当社の方で供養させて頂きました。供養も神社や会社によって料金は様々です。当社では比較的安価に、そして供養証明書も出しております。お客様の中には、「本当にしっかりと供養してくれているの?」と不安がられる方もいらっしゃいます。そのため、証明書を発行しております。よく質問されるのが、「どこまでを供養すればいいの?」と聞かれます。ぬいぐるみが大量にありすぎてどこまで行えばいいかわからなくなることも多々あります。まず、人の形をしている物。リアルなもの。日本人形等が代表的です。または幼いころから大切にされている、情の込められたぬいぐるみ。こちらは特に供養しておいたほうがよいでしょう。

高所での作業も

2018年10月27日

ブログの更新頻度が悪くなってしまって申し訳ございません。忙しいというのはありがたいことです、、、(笑)